車売るなら車一括査定

車売るなら車一括査定

  •  
  •  
  •  
 

車売るなら車一括査定 > 車売るなら車一括査定

査定時に見られるポイントとは?

中古車を買い取ってもらうときには、どんな業者でも必ずチェックするポイントがいくつかあります。正確に理解して、中古車店での立ち振る舞いや事前の修理の基準としてください。

プロの査定時はどこをチェックするの?

査定士がチェックするポイントは大体限られています。そこさえ押さえておけば、「事前にどこを改めればいいか」「お店でどう振舞えばいいか」がわかり、高額査定に繋がってきます。

ボディ(外装)は当然要チェック

「傷やヘコミ」はもちろん、「ランプのくすみ」や「ウィンドウの動作」なども厳しくチェックされます。「エアロパーツ」などの改造は、減点対象となりがちです。最重要なのは、「ボディカラー」です。白や黒といったベーシックなカラーは高価買取の期待が高まります。

内装のケアも怠らず

まずは、全体的な「汚れ・ニオイ」です。煙草の焦げ跡、ペットのニオイなどは減点対象。ガソリンスタンドで掃除機を借りて清掃したり、消臭してもらうなどして、なるべく入念なケアを。

「エアコン・オーディオの動き」にも査定士の目は向けられます。さらに「カーナビ」がついていたり、皮張りのシートやハイエンドなオーディオが入っていると、プラス査定となります。

走行距離はマストなポイント

エンジンの状態は走行と共に劣化していきます。よって走行距離が多すぎるとマイナス査定は避けられません。平均的な年間走行距離は、普通車で10000km、軽自動車であれば8000kmと言われています。これと比べて、あなたの車は「過走行車」ではありませんか?

エンジン周りの状態はどう?

エンジンは車にとって「命」とも呼べる部位です。「駆動状態」はもちろん、「オイル」や「プラグ」の状態、「車体番号」もチェックされます。「改造パーツ」「修復歴」などがあると、やはりマイナス査定に。もしオーバーホールしたことがあれば、プラス査定に期待できます。

その他

車検に関しては「残車検期間」「整備記録・車検証」が確認されます。多くの人が車に入れたままにしているかと思われますが、「取扱説明書」も必要書類です。中身も外見も、なるべく購入当時のままの姿をキープしていると、高査定に繋がりやすいと覚えておくといいでしょう。

 

Copyright 車売るなら車一括査定 All Rights Reserved.